聖徳保育園

聖徳保育園様 聖徳保育園様 聖徳保育園様 聖徳保育園様
構 造
面 積
竣工日
木造2F
669㎡
2010年2月
設計コンセプト
 しょうらいずっとこの土地で永遠に子どもた
ちと過ごしたい想いと裏腹に、この地の建築制
限は非常に厳しく、それを制限の諦観に終わら
ず積極的なアイディアでそれを感じない建築を
目指した。

 うつりゆく四季の中で育まれた越後杉等の木
質材を多用し、その特徴と環境を考慮した園舎
は大切な桜の木を保存し、東西の敷地境界に
沿わせ建物を置いた。

 とにかく限られた面積を有効利用するため、
2階は可動間仕切壁でフレキシビリティに配慮
した。遊戯室は昇降式ステージ、更に東側隣地
の園庭を取込むガラス壁としスペース以上の広
がりがあり、屋上はデッキ敷の空中庭が開放感
を与える。面積制限のためにできた1階テラス
はトップライトから建物を貫通し光を落す工夫
をした。また東面は象徴的な朱いカーテンウォ
ールを持ち、これは旧園舎の特徴だった朱い屋
根を継承している。

 くふうにより制限を感じない豊かな空間、小
さな建築で得る大きな体感。負は負でない積極
的な建築となった。